皆様の来年の抱負は何でしょう?

この時期になると私は診察中にも、よくお聞きするのですが、皆様の来年の抱負は何でしょう?

1年の節目でもありますし、何かを始めるきっかけには良い時期ですよね。大それたことでなく、ほんのちょっとしたことで良いと思います。「何か趣味を始めたい」「運動を始めたい」など…。

運動もハードな物は始めるのに勇気が要りますよね。そんな場合には「スクワット」はいかがでしょう?



写真の本は順天堂の教授が書かれた本です。手軽な運動であるスクワットですが、それだけで、「全身の筋肉を効率よく鍛える」、「体の隅々までサラサラの血液が巡る」、「自律神経が整う」といった効果が期待できるらしいのです。

さらには、その効果によって、なんと2番目の写真に挙げられているような変化も起こり得るようです!

私は実際には、その効果の確実性まではわからないのですが、スクワットが健康に悪いはずはないですよね。

年齢を重ねた時に、十分な筋肉量があることの重要性は最近強調されていますし、若い方でも、例えば立ちくらみが激しい方など、下半身の筋肉がつくと上半身へ血液を押し上げる力が強まり、立ちくらみが減少するとも言われています。

さらにこの本で面白いのは、巻末に、この先生の経験から、健康に良い生活習慣も挙げられていることです。3番目の写真がそうなのですが、興味深い項目が並んでいます。

特に「1日1か所、片付ける」などというのは参考になりますね。

部屋の片づけなどは、つい普段は疎かにして、耐えられなくなると、ようやく重い腰を上げ、綺麗になったは良いけれどほとほと疲れてしまう、ということが多いのではないでしょうか。

それよりは1日短時間ずつ、それでも毎日、ちょっとずつ片付けるほうが良さそうですね。

それ以外にも、健康的的に過ごす工夫がたくさん書かれている本です。院内に置いておきますので、ぜひお手にとってご覧ください。

投稿日:2017年12月13日|カテゴリ:ブログ